寒舎について

「上海料理」Shanghai Cuisine

江蘇省を中心に広まった江蘇料理(こうそりょうり)は中国八大料理にも数えられる中国の代表的な料理で、今日で言うところの「上海料理」の原型となった伝統と格式ある料理です。上海料理の伝統を引き継ぐ寒舎では伝統的な中国料理よりも油脂の量、塩、加糖、刺激的な味付けを控え、新鮮な海の幸、山の幸のうまみを引き出し、中国古来の”医食同源”の料理哲学に沿って滋味豊かで体にやさしい料理の数々をご用意しております。庶民の味から伝統料理、西欧料理のエッセンスまで取り込んだ上海料理をお楽しみください。寒舎メニューはこちら、店内のインテリアはこちらです。

「上海料理 寒舎」Shanghai Cuisine Harn Shen 沿革

2009年8月 西武新宿線新所沢に上海料理「寒舎」新所沢を開業。
2009年8月 西武池袋線ひばりが丘1丁目に上海料理&ラーメン「寒舎」ひばりヶ丘を開業。
2016年8月 ひばりが丘店を現在の西東京市谷戸町に移転、上海料理に特化した「寒舎」ひばりが丘を開業。

「寒舎 Harn Shen 意味」

「寒さが入り込むような粗末な家にきてくれてありがとう」と言う意味がございます。

寒舎